返信先: 法的・制度的な出来事や問題点

home フォーラム 動物や動物園について 法的・制度的な出来事や問題点 返信先: 法的・制度的な出来事や問題点

#2296
Panda Love
ゲスト

動物の幸せ実現する動物園とは?札幌市“動物園条例”検討始まる 北海道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000011-hbcv-hok
昨年度101万人が訪れた札幌市円山動物園。動物園の役割や動物にとっての幸せを柱とした条例の制定に向け、札幌市は31日から検討会議を始めました。

去年に続き2年連続で来場者が100万人を超えそうな、札幌の円山動物園。新しい施設を整備する一方で、狭い獣舎に住み続けている動物もいます。

「圧倒的にオランウータンの生活で問題だと思っているのは、高さが足りない。オランウータンは木の上で生活している動物だから、もっと高いところで生活できるようにしてあげなきゃいけないなと思っている」(札幌市円山動物園・加藤修園長)

1951年にオープンした当初は、珍しい動物を間近で見てもらうことが役割の一つでしたが、動物園の役割は徐々に変わってきています。

「(動物園は)特に日本では珍しい動物を見てもらったりレジャーの場ということで始まってきたが、いま動物園は、世界的にも生物多様性の保存や環境教育の役割が強くなっている」(札幌市円山動物園・加藤修園長)

札幌市は、4年前、飼育動物が相次いで死んだことを受け、動物の福祉を重点に置いた円山動物園の運営構想を今年3月にとりまとめました。
さらに、条例を定めることで、教育・研究機関として動物園の地位を確立し、よりよい環境で動物が暮らせるようになるといいます。
31日は、有識者らが条例の必要性や海外の状況を話し合いました。
動物園があることが市民の誇りになるようにと、札幌市は2021年度までの条例制定を目指しています。

北海道放送(株)

最終更新:10/31(木) 17:18
HBCニュース